2010年04月17日

キリスト教会また“消火器テロ” 関西でプロテスタントばかり(産経新聞)

 11日午前9時ごろ、大阪市城東区鴫野西の日本フリーメソジスト大阪城東基督教会で、1階出入り口付近に消火器が投げ込まれ、ガラスが割られているのを、教会の男性牧師(47)が見つけ、110番した。

 城東署によると、この建物は1階が教会で3階部分が住居になっており、牧師は午前10時からのミサの準備をしようとしてガラスが割られていることに気がついたという。牧師の家族が、この日の午前2時半ごろに帰宅した際には、異常はなかった。

 大阪や京都、兵庫などでは昨秋以降、プロテスタント系の施設を狙って消火器などを投げ込む建造物損壊事件が相次いでおり、警察は関連を調べている。

【関連記事】
京阪神で教会への消火器投げ込み相次ぐ 大阪は最多の34件
居酒屋で男が消火器を噴射し150万円盗む 横浜
GS強盗、消火器で経営者殴る 大阪・泉佐野
消火器やナイフ持って暴れる 都職員を停職処分
電池入れ「バクだん」と書いた封筒、大阪市営地下鉄内で発見

「顧客奪われ、白タクの売り上げ減った…」同業者を監禁し刃物で刺し金奪う(産経新聞)
国会公務員法改正案が実質審議入り(産経新聞)
不法残留の韓国人男性自殺=東日本入国管理センター−茨城(時事通信)
原人事官の再任を閣議決定(産経新聞)
「日本の存在示した」ハイチPKO中即連隊長に聞く(産経新聞)
posted by クマガイ フミハル at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。